777投稿集 2827913


日本の有名政治家の出自が集中する「田布施」_ 戦後の総理大臣の75%が世襲政治家

1:777 :

2022/12/11 (Sun) 22:51:10

世襲政治家
2022年12月11日
https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12778831154.html

 日本の政治家のレベルの低さ、寄り添う相手が弱い立場の民衆でなく、自分の座布団を守ってくれる大きな力を持った組織や大企業だけ、という人間性、思想理念の軽薄さには、ほとほと愛想が尽きているが、その原因が、「世襲制」の定着にあると感じる人は多い。

 現代ビジネスに、取り上げられた記事を紹介する。
 このような記事を待望していた。世襲議員問題は日本社会の癌細胞であり、社会全体を死滅破壊に追い込む深刻な病気というほかはない。
*****************************************************************

  まさかここまで!? 「世襲」が蔓延する日本政治、驚きの現実 2022年12月12日
 https://gendai.media/articles/-/103150

世襲議員が多いということは、誰もが漠然と感じているだろう。いまの総理大臣、岸田文雄も世襲の三代目である。
その前の菅義偉は、「世襲政治家ではない」ことがセールスポイントのひとつだった。つまり「非世襲」は自民党では珍しい。

さらに前の安倍晋三は、世襲の三代目、しかも、父方・母方双方の祖父が政治家だった。
そこで、戦後の総理大臣全員について調べ、『世襲 政治・企業・歌舞伎』(幻冬舎新書)にまとめてみた。

戦後の総理は75%が世襲政治家
現在の憲法のもとでの最初の総理大臣は吉田茂で、岸田文雄まで33人の総理がいる(戦後の首相だが、東久邇宮稔彦王と幣原喜重郎は明治憲法の下での総理なので除外)。
そのなかで、2親等内の親族(祖父母、父母、兄弟姉妹・子・孫)が国会議員の政治家は何人いるか。
実に、25人なのだ。33人中の25人、つまり、4人に3人が、親族も国家議員なのだ。

親族に国会議員がいないのは、就任順に、片山哲(社会党)、石橋湛山、海部俊樹、村山富市(社会党)、森喜朗、菅直人(民主党)、野田佳彦(民主党)、菅義偉の8人しかいない。うち、4人は自民党ではない。

さらに細かく見ていこう。
33人の総理大臣のうち、父も総理大臣なのは、福田康夫(福田赳夫の子)。
祖父が総理大臣だったのは、細川護熙(近衛文麿の女系の孫)、安倍晋三(岸信介の女系の孫)、麻生太郎(吉田茂の女系の孫)、鳩山由紀夫(鳩山一郎の男系の孫)の4人。なぜか女系が多い。

では、父が国会議員だったのは何人いるか。( )が父の名だ。
吉田茂(竹内綱)、芦田均(芦田鹿之助)、鳩山一郎(鳩山和夫)、宮澤喜一(宮澤裕)、羽田孜(羽田武嗣郎)、橋本龍太郎(橋下龍伍)、小渕恵三(小渕光平)、小泉純一郎(小泉純也)、安倍晋三(安倍晋太郎)、福田康夫(福田赳夫)、麻生太郎(麻生太賀吉)、鳩山由紀夫(鳩山威一郎)、岸田文雄(岸田文武)の12人。

このうち、祖父も国会議員だったのは、小泉純一郎(小泉又次郎)、安倍晋三(安倍寛)、麻生太郎(麻生太吉)、鳩山由紀夫(鳩山和夫)で、彼等は男系男子の三代目でもある。
岳父(妻の父)が国会議員だったのが、鳩山一郎(寺田栄の女婿)、池田勇人(廣澤金次郎の女婿)、三木武夫(森矗昶の女婿)、麻生太郎(鈴木善幸の女婿)の4人。

このうち、鳩山一郎と麻生太郎は、実の父と妻の父の両方が国会議員だった。
麻生太郎は、母方の祖父(吉田茂)と妻の父(鈴木善幸)が総理大臣である。
父は国会議員ではないが、祖父が国会議員だったのが細川護熙、兄が国会議員だったのが佐藤栄作。
以上16人が、自分よりも上に、国会議員がいる。
選挙区を継いでいない人もいるので、全員がいわゆる世襲議員というわけではないが、33人中16人、つまり半分が、「国会議員の子や孫や弟」として、国会議員になり総理大臣になった。

 子や孫を政治家にした総理大臣
次に下の世代を見てみよう。
自分の子や孫、弟が国会議員になった総理大臣は、

吉田茂(孫が麻生太郎)、鳩山一郎(子が鳩山威一郎、孫が鳩山由紀夫と鳩山邦夫)、佐藤栄作(子が佐藤信二、その女婿が阿達雅史)、田中角栄(子が田中眞紀子)、三木武夫(子が高橋紀世子)、福田赳夫(子が福田康夫、孫が福田達夫)、鈴木善幸(子が鈴木俊一)、中曽根康弘(子が中曽根弘文、孫が中曽根康夫)、羽田孜(子が羽田雄一郎と羽田次郎)、橋本龍太郎(子が橋下岳)、小渕恵三(子が小渕優子)、小泉純一郎(子が小泉進次郎)、福田康夫(子が福田達夫)
以上、13人。

さらに、子ではないが娘の夫が国会議員になったのは、
吉田茂(麻生太賀吉)、岸信介(安倍晋太郎)、池田勇人(池田行彦、婿養子、その女婿が寺田稔)、田中角栄(田中直紀、婿養子)、福田赳夫(越智道雄、その子・越智康隆も国会議員)、大平正芳(森田一)、鈴木善幸(麻生太郎)、宇野宗佑(宇野治、婿養子)
 の7人。

 弟が国会議員になったのは、
 岸信介(佐藤栄作)、福田赳夫(福田宏一)、竹下登(竹下亘)、安倍晋三(岸信夫)、麻生太郎(妹の夫が鈴木俊一)、鳩山由紀夫(鳩山邦夫)
 の6人。
 重なる人もいるので、整理すると、自分よりも下に国会議員がいる総理大臣経験者は、22人いる。
 自分は政治家として初代だった総理大臣経験者も大半が子や弟を政治家にしているのだ。

 昭和の総理大臣は叩き上げ
 こうした世襲は、いつから本格化したのか。
 33人のうち、竹下登までが昭和の総理大臣で、15人。

 昭和の総理大臣で、二世議員は、吉田茂、芦田均、鳩山一郎だけだ。このうち、吉田と芦田は父が亡くなってから数十年後にその選挙区から立候補しているので、地盤を継いだかどうかは微妙だ。
 父の没後すぐに同じ選挙区から出て国会議員になったのは鳩山一郎だけである。
 池田勇人、三木武夫は妻の父が国会議員だが、選挙区は継いでいない。三木は結婚する前にすでに議員に当選している。

 佐藤栄作は岸信介の弟だが、同じ選挙区で競い合っており、地盤を継いだわけではなく、むしろ奪い合っている。
 したがって、昭和の総理大臣は、実質的には「初代」ばかりだった。みな叩き上げというか、這い上がって総理大臣にまで登り詰めた。人間として迫力があったはずである。
 だが、彼らの多くが、自分は叩き上げで頑張ったのに、子に世襲させてしまう。

 平成・令和の総理大臣は世襲だらけ
 時代が平成になると、一気に二世議員、三世議員が総理大臣の時代になる。
 18人のうち、11人が父あるいは祖父が政治家である。
 「世襲は昔から」というイメージがあるが、政界においては、最近のほうが多いのだ。

 敗戦によって、日本社会はいったんリセットされたので、戦前からの政治家のかなりが淘汰されたのだろう。そのため、昭和の時代は、世襲政治家はむしろ少なかった。
 その昭和戦後に政治家になった人たちが、自分の子に継がせるようになり、その子どもたちが政治家として大臣適齢期、総理大臣候補となったのが平成ということだ。

 平成の総理で二世・三世議員は、宮澤喜一、羽田孜、橋本龍太郎、小渕恵三、小泉純一郎、安倍晋三、麻生太郎、鳩山由紀夫。
 そのうち、羽田、橋下、小渕、小泉は、父が亡くなったので、その選挙区からの要請で、政治家になっている。それまでは政治家になるつもりはなかったのである。

総理大臣にはならなかったが、ある時期、実質的に政界を支配していた小沢一郎も、世襲議員だ。
彼らは、子どものころから、「僕はお父さんの後を継ぐんだ」という感じで育ったわけではない。したがって、政治家としての英才教育は受けていない。

 「総理の学歴」の劣化
 東大を出ていれば偉いというわけではないが、歴代総理33人のうち、10人が東大卒である。
 だが、そのうち8人(吉田茂、片山哲、芦田均、鳩山一郎、岸信介、佐藤栄作、福田赳夫、中曽根康弘)が昭和の総理で、平成は宮澤喜一と鳩山由紀夫の2人しかいない。
 ちなみに、宮澤喜一まではみな東京帝国大学法学部で、鳩山由紀夫だけが東大の理系の学部だ。

 「総理の学歴」は明らかに劣化している。
 これは、日本政治が劣化している象徴といえるだろう。
 世襲批判をすると、「二世議員のなかにも優秀な人はいる」との反論がある。
 それはそうだろう。
 それならばなおさら、優秀な人は、親の選挙区ではないところから立候補し、その優秀さをアピールして選挙で勝って、議員になればいい。親の選挙区から、地盤を譲り受けて当選しても、優秀であることの証明にはならない。

次の総理候補とされる、河野太郎も小泉進次郎も世襲議員である。河野は三代目、小泉は四代目だ。彼らが政治家として優れているというのなら、次の選挙は、これまでとは別の、何のゆかりもないところから立候補してほしいものだ。

 タテの線だけではない
 総理大臣家の世襲について調べていくと、祖父、父、子、孫といったタテのラインだけでなく、ヨコにも広がっていることが分かった。
 吉田茂と麻生太郎、岸信介と安倍晋三のように、女系の孫がけっこういる。
 さらに、妻の実家も政治家という家も多い。

 政治家の家に生まれた女性たちは、他の政治家と結婚しているケースがかなりある。彼女たちによって、政界は、親戚だらけになっている。
 岸信介・佐藤栄作・安倍晋三が親戚であることはよく知られているが、実はこの家は、吉田茂とも親戚である(血のつながりはない)。

 そして、吉田茂の孫が麻生太郎で、麻生太郎の妻の父が鈴木善幸である。ここまでの範囲の家系図に、6人の総理大臣がいる。
 佐藤、安倍、吉田はともに長期政権だったので、この6人だけで戦後77年のうち30年にわたり政権を握っていた。

 さらに、鈴木善幸は宮澤喜一とも、かなり遠いが親戚だ。
 その宮澤喜一と現総理の岸田文雄も親戚なので、この2人を加えれば33年になり、戦後の半分が、ある一族によって支配されていたことになる。
 この系図には皇室もいて、まるで平安時代、藤原摂関家の系図を見ているようだ。政治の私物化がここまで進んでいるとは思わなかった。

 最近の総理大臣については、就任時に、そのキャラクターや経歴、家族関係も紹介されるので、割合と知られているが、昭和の総理、20世紀の総理になると、「歴史上の人物」となり、あまり知られていない。
 『世襲 政治・企業・歌舞伎』では、大企業や歌舞伎の世襲のシステムも紹介し、政界と比較してある。
 日本政治の最大の問題である世襲について、これでいいのか、考える時期が来ている。
***************************************************************
 引用以上

 一番最後に書かれていること……
 【戦後の半分が、ある一族によって支配されていたことになる。】

 これが身の毛もよだつほど深刻な事実を示している。
 「ある一族」とは?

 岸信介・佐藤栄作・安倍晋三が親戚で、実はこの家は、吉田茂とも親戚である。
 吉田茂の孫が麻生太郎で、麻生太郎の妻の父が鈴木善幸である。ここまでの範囲の家系図に、6人の総理大臣がいる。
 佐藤、安倍、吉田はともに長期政権だったので、この6人だけで戦後77年のうち30年にわたり政権を握っていた。
 さらに、鈴木善幸は宮澤喜一とも、かなり遠いが親戚だ。その宮澤喜一と現総理の岸田文雄も親戚なので、この2人を加えれば33年になり、戦後の半分が、ある一族によって支配されていたことになる。

 これが自民党政権の根幹にかかわる恐ろしい秘密の一端である。
 「戦後」の半分は、岸信介から始まり、現、岸田文雄に至る「血縁」によって支配されているのである。これを別名「田布施システム」という。
 日本の戦後政治は、田布施人脈によって支配されてきたことを端的に示している。

日本の有名政治家の出自が集中する、謎の村「田布施」! 朝鮮総連本部落札者との関係 2014年04月02日
  https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201404_post_3889/

 日本を支配する町? 「田布施システム」の謎を安田浩一が解き明かす 2018.09.08
https://gendai.media/articles/-/57383

 【田布施システム】朝鮮系に乗っ取られた日本の裏歴史! 歴代首相を生み出す謎の村「田布施」を専門家が徹底解説!2019.12.17
 https://tocana.jp/2019/12/post_130392_entry_2.html

 
【上級国民のルーツ】かつて在日朝鮮人の居住地だった「田布施」 鹿児島・山口・佐賀3県に存在 2021年3月16日
 https://rapt-plusalpha.com/4963/

 グーグル以外の検索エンジンを使って「田布施」と打ち込むと、上のリンクなど数十編の文書が現れる。
 実は、この「田布施システム」が最初に登場するのは、明治維新である。
 1999年、歴史家の鹿島昇は、「裏切られた三人の天皇―明治維新の謎」という本を出版し、そのなかで、明治天皇の正体は、維新勢力(西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允ら)によって、維新戦争のなかで長州奇兵隊力士隊で活躍していた田布施出身の「大室寅之佑」という人物であることを明らかにした。
 https://ja.yourpedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AE%A4%E5%AF%85%E4%B9%8B%E7%A5%90
 https://www.amazon.co.jp/%E8%A3%8F%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%89%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A4%A9%E7%9A%87%E2%80%95%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%81%AE%E8%AC%8E-%E9%B9%BF%E5%B3%B6-%E6%98%87/dp/4915157849
 実は、この事実は、司馬遼太郎も随筆のなかで1960年代から触れていた。
 司馬によれば、江戸最後の天皇であった孝明天皇は、松下村塾の若き伊藤博文・井上馨によって、孝明の愛人だった岩倉具視の姉の屋敷で、厠で用足し中、肛門を槍で突かれて、三日三晩苦しんだ挙げ句、死んだ。
 その後、息子(皇太子)だった、祐宮も行方不明となり、代わって西郷は、南朝末裔を称した大室寅之助を秘密裏に明治天皇に就任させ、山岡鉄舟を補佐役にあてた。
 明治天皇になった大室の元に、毎夜、孝明天皇の亡霊が現れ、大室が泣き叫んだという、祐宮の実の祖父にあたる中山忠能(祐宮の実母、中山慶子の父)の記録が残されている。

 以来、大室の本当の出生地である山口県田布施町には、奇っ怪な近代史の人脈が成立することになる。
 近代史における政財界の大物が軒並み、田布施周辺から出現するのだ。その中には、日本共産党の宮本顕治党首や野坂参三、そして戦後史の暗闇に君臨する岸信介の名前がある。また日産自動車創業者の鮎川儀佑もいる。
 山口県出身者総理大臣は菅直人を加えて9名、日本最大だ。





  そして、この岸信介こそが、戦後日本政治の核心部に巨大な存在として屹立している。
 http://www.ysn21.jp/furusato/know/03history/history14.html
 恐ろしいのは、これだけではない。
 田布施は、1900年前後、朝鮮李朝崩壊時に、李朝高級官僚が移住してきた村であると指摘されている。
 https://rapt-plusalpha.com/4963/
 岸信介・佐藤栄作兄弟は、この村で出生し、本籍もあった。ところが、その後、移住や養子縁組を繰り返して改名を重ね、田布施出身であることを隠そうとしているかのようだ。
 岸・佐藤については、李朝高級官僚の子弟との噂もあるが、証拠は失われている。

 実は、李朝最期の王は、李垠といい、妻は日本政府があてがった皇族の梨本宮方子である。
 その第一子は李晋といい、わずか一年に満たず、旧勢力に毒殺されたといわれている。次子が李玖といい、2005年に赤坂プリンスホテルで韓国工作員に暗殺された。
 ところが、李晋との間に、もう一人の男児と、李玖後に女児が誕生したと噂されている。
 その名が、安倍晋太郎と横田早紀江さんだ。写真を見れば、この四人が兄弟であることが直観的に理解できる。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5954564.html





 左端が安倍晋三の父、晋太郎、右側がそっくりな李晋の弟、李玖、晋三の右が、李玖の母、梨本宮方子、そして娘? の横田早紀江。みな額が狭く平べったい顔が特徴的で実に似ている。右端が晋太郎の父、安倍寛だが、親子を示す近似はない。
 方子は、晋の毒殺から、晋太郎と早紀江さんの存在を隠し、京都の梨本宮家関係者に早紀江さんを預けた。親子の血は隠しようがない。李朝の血を引く早紀江さんには、夫として日銀職員だった滋さんがあてがわれた。
 しかし、その子の恵さんは、血筋を狙われて北朝鮮に拉致され、金正恩を生んだと噂される。

 岸信介は、戦前、日本が併合した満州国と朝鮮の最高実力者だった。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5827459.html
 軍部の指示を受けて、昭和通商という武器・麻薬密売組織を作り、当時、世界流通量の9割を占めるほどだった。これを売りさばいて現在価値にして数兆円以上の金を作り軍備にあてたといわれている。
 その麻薬生産地は、未だに世界の麻薬基地といわれ、アフガニスタンや満州、北朝鮮奥地に現在も存在している。

 戦後、米軍に逮捕されA級戦犯として死刑を待つ日々だったが、昭和通商の巨額の闇資金を米軍と取引して、釈放を勝ち取った。同じ仲間の、正力松太郎、笹川良一、児玉誉士夫、里見甫も一緒に釈放させた。731部隊、石井四郎ら全員もだ。CIA工作員になることが条件だったといわれる。
 それから、戦後、自由党を結成し、鳩山一郎の民主党と合流して自民党を結成し、CIAの協力を得て、戦後、自民党独裁体制を成立させた。

 冒頭に掲げた「世襲議員」は、実は、岸による保守独裁のための戦略だった。
 米国は、CIAを使って、日本を西側諸国に引き留める工作を現在に至るまで続けている。それがジャパンハンドラーといわれるものだ。
 そのなかに、保守政権を安定させるためのシステムとして、世襲議員システムが組み込まれ、安倍晋三政権以降は、ムサシ選挙システムのバックドアを使った不正選挙コントロールを行って、2012年の小沢一郎未来党を完全に叩き潰した。
 安倍以来、国政選挙は、すべて安倍晋太郎が最大株主であり、ゴールドマンサックスのCIA工作員として知られる、(上毛起業)ピーターブリガーによってコントロールされている選挙企業ムサシが管理し、自由自在に投票結果を捏造し続けてきた。
 https://ameblo.jp/himetoatomu/entry-12015723147.html

 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5827427.html

 世襲政治家というとき、それは、ただの世襲制の不合理問題ではない。戦後政治の凄まじい巨大な闇が隠されているのである。
 立憲など野党を含めて、世襲政治家たちが、CIAによって管理されて日本が支配されているといってもよい。

https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12778831154.html
2:777 :

2022/12/11 (Sun) 22:59:05

田布施は李氏朝鮮の王族や両班階級が逃げてきた場所で、岸信介は李氏朝鮮の王の末裔
http://www.asyura2.com/20/reki5/msg/357.html

ジェームズ斉藤 : 菅義偉の黒い正体 ― スパイ、田布施システム、MI6、小渕恵三との繋がり
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14014958

漢民族系朝鮮人の天皇一族による極悪非道の世界侵略の歴史
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14003198

明治維新以降、日本はイギリスやアメリカの手先として動いてきた。
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14058621

天皇一族は反日売国奴でアメリカ金融資本のエージェントだった
http://www.asyura2.com/20/reki5/msg/105.html

明治天皇も昭和天皇も天皇家ではなく李氏朝鮮の王族や両班階級の血筋だった
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14007225

明治天皇も昭和天皇も天皇家の血筋ではなかった
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14007793

漢民族系朝鮮人の天皇一族による極悪非道の世界侵略の歴史
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14003198

大東亜共栄圏というのは中国・東南アジアで麻薬を売ってぼろ儲けする体制の事だった
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14006701

日本が朝鮮併合したのも満州や中国を植民地化したのも食料を増産するためだった
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14006703

幕末人口4000万人が1935年に7000万人に増え、日本は大陸で農地を乗っ取って解決しようとした。
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14009934

英米金融資本のエージェントだった戦前の日本は英米の利権を守る為に朝鮮を併合した
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14023519

天皇一族はバイシュン業者
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14023528

人間の屑 福沢諭吉のした事
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14023531

日本の国体と日本人の信仰を完全に破壊した明治維新
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14006730

天皇家は推古朝以降 江戸時代までずっと仏教徒だった
http://www.asyura2.com/20/reki4/msg/795.html

現在の天皇一族は全員クリスチャン
http://www.asyura2.com/20/reki4/msg/783.html

ジェームズ斉藤 : 岸田政権の売国… 報じられない真実
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14007396

統一教会は清和会(安倍派)の重要な存立基盤となっていた
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14020597

3:777 :

2022/12/11 (Sun) 23:01:10

明治維新は田布施の 朝鮮人 による日本の乗っ取り
明治天皇も昭和天皇も天皇家ではなく李氏朝鮮の王族や両班階級の血筋だった

故鬼塚英昭 氏 戦争はすべて八百長 『日本の真相』 - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=eUIhcvcSmrA

熊毛郡田布施町 (00:00:21)
大室寅之佑 (00:03:48)
明治天皇の秘密 (00:03:55)
大正天皇には、子種がない(00:18:39)
西園寺八郎 (00:19:26)
昭和天皇の秘密 (00:21:34)
昭和天皇の父親は、西園寺八郎 (00:22:01)

田布施は李氏朝鮮の王族や両班階級が逃げてきた場所で、岸信介は李氏朝鮮の王の末裔です。

永田町における「朝鮮系」というのは李氏朝鮮時代の両班階級出身という意味です。以前、田布施の話をした時にも言いましたが、田布施は李氏朝鮮の王族や両班階級が逃げてきた場所で、岸信介は李氏朝鮮の王の末裔です。岸という名字も「李」を分解して木(き)と子(し)にしたから岸(きし)なんだという話をしたと思います。安倍さんは岸家の人なので、当然「朝鮮系」ですし、今井さんも安倍さんと遠い親戚なのでやはり「朝鮮系」。二階さんも同じく遠い祖先が李氏朝鮮系だったという区分けです。また、そういう人たちが集まったのが自民党の清和会です。清和会というのは、多くが「朝鮮系」の人々の集まりで、永田町では常識です。実際に、清和会の事務所は旧李王家邸で当時の赤坂プリンスホテルの一階にありました。李氏朝鮮最後の皇族であった李玖も清和会の支援を受け、2005年まで赤坂プリンスホテルで暮らしていました。

これはインターネットで検索したって出てきません。しかし、日本の支配者層にとっては常識中の常識です。
https://tocana.jp/2020/08/post_168418_entry_2.html

鬼塚英昭さんは本を沢山書いていて、その結論をビデオで紹介しているんですね:

鬼塚英昭さんの著書
https://www.amazon.co.jp/%E9%AC%BC%E5%A1%9A-%E8%8B%B1%E6%98%AD/e/B004LVD7MC/ref=dp_byline_cont_book_1


【田布施システム】朝鮮系に乗っ取られた日本の裏歴史! 歴代首相を生み出す謎の村「田布施」を専門家が徹底解説!
https://tocana.jp/2019/12/post_130392_entry.html
https://tocana.jp/2020/09/post_171763_entry.html


▲△▽▼
▲△▽▼


日本の近代史

明治:1868年10月23日(明治元年9月8日)から1912年(明治45年)7月30日まで
大正:1912年(大正元年)7月30日から1926年(大正15年)12月25日まで
昭和:1926年(昭和元年)12月25日 から 1989年(昭和64年 1月7日)まで

江戸幕府を英米の支援で倒した田布施の朝鮮人による日本乗っ取りとアジア侵略

1868年1月3日(慶応 3年12月9日) 王政復古の大号令 ・戊辰戦争 → 明治維新

・山口県田布施部落の朝鮮人が徳川幕府を倒し英米の傀儡政権を作る。

・明治維新から後の日本を支配している人びとはアングロ・サクソン、つまりイギリスやアメリカの支配層と密接な関係にある。19世紀後半からアングロ・サクソンは日本を中国侵略の拠点と見なしてきたのだ。

 その頃、イギリスは中国(清)との貿易赤字に苦しんでいた。そこでイギリスは麻薬のアヘンを清に売りつけ、それを清が取り締まると戦争を仕掛けた。1840年から42年までのアヘン戦争や56年から60年にかけてのアロー戦争(第2次アヘン戦争)である。この戦争でイギリスは勝利、広州、厦門、福州、寧波、上海の開港とイギリス人の居住、香港の割譲、賠償金やイギリス軍の遠征費用などの支払いなどを中国に認めさせた。

 しかし、これらの戦争は基本的に海で行われ、イギリス軍は内陸部を占領できなかった。それだけの戦力がなかったのだ。海上封鎖はできても中国を占領することは不可能。そこで日本に目をつけ、日本はイギリスの思惑通りに大陸を侵略していく。

 このイギリスを日本へ行き入れたのが長州と薩摩。イギリスを後ろ盾とする両国は徳川体制の打倒に成功、明治体制(カルト的天皇制官僚国家)へ移行していく。

明治維新以降、日本はイギリスやアメリカ、つまりアングロ・サクソン系国が描く長期戦略の強い影響下にあり、そうした国々が日本へ技術を提供、資金を供給してきた理由もそこにある。彼らは日本列島を東アジア侵略の拠点、日本人を傭兵と考えてきたとしか考えられない。イギリスが自力で中国を制圧する戦力がないことはアヘン戦争を見ても明白だ。

アジア侵略のため、明治政府は日本人にアジア蔑視の感情を植えつけた。


ジェームズ斉藤 : 田布施システム
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14014958

天皇一族はバイシュン業者
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14023528

人間の屑 福沢諭吉のした事
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14023531

△▽

1868年(明治1年)3月 神仏分離令・廃仏毀釈・神社合祀令

・神仏習合の禁止・日本の仏教と神道を弾圧、六部・虚無僧・山伏・梓巫女・憑祈祷・狐下しを禁止、神社を統廃合した。日本人は無信仰・無神論の民族に変わった

1868年(明治1年)10月23日 慶応から明治に改元

・北海道への和人大量入植 → アイヌ人をジェノサイド
・千島列島の乗っ取り → 千島アイヌを色丹島の強制労働所に集めて絶滅させる

1894年(明治27年)7月25日 日清戦争
1895年(明治28年)4月17日 台湾が清朝から日本に割譲された。
1897年(明治30年)1月21日 台湾阿片令公布

・台湾のアヘン漸禁政策 → アヘンを専売化し、濫用防止の名の下に、大規模なアヘンの密売を主宰することで日本軍資金を調達した。

・欧米との貿易開始 → 日本人女性50万人を騙してバイシュン婦として海外に売り飛ばした
1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で大々的に行われた。
大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性をバイシュン婦」として「売却」する事で、欧米のバイシュン業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていた。

1902年(明治35年)1月30日 日英同盟
1904年 (明治37年) 2月10日 日露戦争
1910年(明治43年)8月29日 朝鮮併合

・朝鮮の農民から農地を取り上げ、作物を日本へ飢餓輸出、朝鮮女性を性奴隷 にする。

・19世紀以来、日本はアメリカやイギリスの手先となってきた。日本列島は大陸を侵略するための拠点であり、日本人は事実上の傭兵だ。

 イギリスは1840年から42年にかけて中国(清)に戦争を仕掛けた。アヘン戦争だ。1856年から60年にかけても同じ構図の戦争、第2次アヘン戦争(アロー戦争)が行われている。イ

 アヘン戦争で勝ったイギリスだが、内陸部を占領するだけの戦力がない。そこで彼らは日本に目をつけた。

 アメリカやイギリスの私的権力は明治維新以来、日本に大きな影響を及ぼしてきた。イギリスの外交官として日本にいたアーネスト・サトウやアメリカの駐日公使だったチャールズ・デロングや厦門の領事だったチャールズ・ルジャンドルたちはいずれも日本に大陸を攻撃させたがっていた。

 ルジャンドルはアメリカへ戻る途中に日本へ立ち寄り、デロングと大陸侵略について話し合う。デロングは日本の外務省に対してルジャンドルを顧問として雇うように推薦、ルジャンドルは1872年12月にアメリカ領事を辞任して外務卿だった副島種臣の顧問になり、台湾への派兵を勧めた。その直前、1872年9月に明治政府は「琉球藩」をでっちあげて琉球を併合、74年5月に台湾へ軍事侵攻した。

1875年9月に明治政府は李氏朝鮮の首都を守る要衝の江華島へ軍艦を派遣して挑発、「日朝修好条規」を結ばせて清国の宗主権を否定させることに成功、さらに無関税特権を認めさせ、釜山、仁川、元山を開港させている。
 朝鮮では1894年に甲午農民戦争(東学党の乱)が起こり、体制が揺らぐ。それを見た日本政府は「邦人保護」を名目にして軍隊を派遣、その一方で朝鮮政府の依頼で清も軍隊を出して日清戦争につながる。
 当時、朝鮮では高宗の父にあたる興宣大院君と高宗の妻だった閔妃と対立、主導権は閔妃の一族が握っていた。閔妃がロシアとつながることを恐れた日本政府は1895年に日本の官憲と「大陸浪人」を使って宮廷を襲撃して閔妃を含む女性3名を殺害、その際に性的な陵辱を加えたとされている。その中心にいた三浦梧楼公使はその後、枢密院顧問や宮中顧問官という要職についた。

 日本は1902年にイギリスと同盟協約を締結、04年2月に仁川沖と旅順港を奇襲攻撃して日露戦争が始まる。その際、日本に戦費を用立てたのはロスチャイルド系のクーン・ローブを経営していたジェイコブ・シッフだ。
 1905年5月にロシアのバルチック艦隊は「日本海海戦」で日本海軍に敗北するが、戦争が長引くと日本は持たない。そこで登場してくるのが「棍棒外交」のセオドア・ルーズベルト米大統領。講和勧告を出したのだ。9月に講和条約が調印され、日本の大陸における基盤ができた。
 日本政府の使節としてアメリカにいた金子堅太郎は1904年にハーバード大学でアングロ・サクソンの価値観を支持するために日本はロシアと戦っていると演説し、同じことをシカゴやニューヨークでも語っていた。日露戦争の後、ルーズベルトは日本が自分たちのために戦ったと書いている。こうした関係が韓国併合に結びつくわけだ。

アメリカやイギリスの手先として日本は琉球と台湾を含む封鎖線を作り上げた。その南にあるフィリピンをアメリカは1898年に植民地化、その際に住民を虐殺している。アメリカにとって、このフィリピンも大陸を侵略する拠点であり、独立を容認しない。

英米金融資本のエージェントだった戦前の日本は英米の利権を守る為に朝鮮を併合した
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14023519

△▽

1914年 (大正 3年) 7月28日 第一次世界大戦
1917年 (大正 6年) 3月 8日 ロシア二月革命
1917年 (大正 6年)10月25日 ロシア十月革命
1918年 (大正 7年) 3月 4日 スペインかぜ


・大正デモクラシー
日本で1910年代から1920年代(概ね大正年間)にかけて起こった、政治・社会・文化の各方面における民本主義の発展、自由主義的な運動、風潮、思潮。

・大正ロマン(大正浪漫)
大正時代の雰囲気を伝える思潮や文化事象を指して呼ぶ。
大正時代の個人の解放や新しい時代への理想に満ちた風潮と和洋折衷の先進的な文化に対し、明治末まで文学・美術界で流行していたロマン主義(明治浪漫主義)を拡大してかぶせて、また甘美で抒情的でロマンチックであるという憧れをもって、後世このように呼ばれるようになった。

△▽

1923年(大正12年)9月1日 関東大震災
・関東大震災で死者/行方不明者は10万5000人以上、その損害総額は55億円から100億円だと言われている。

・JPモルガンから復興費用を借り、それ以降天皇一族は JPモルガンのエージェントになる

 多くの企業が苦境に陥り、1926年末でも2億円を上回る額の震災手形が残った。しかもこの当時、銀行の貸出総額の4割から7割が回収不能の状態だった。

 日本政府は復興資金を調達するために外債の発行を決め、森賢吾財務官が責任者に選ばれたが、その相手はウォール街のJPモルガン。このJPモルガンと最も緊密な関係にあったと言われている人物が地震直後の9月2日に大蔵大臣となった井上準之助だ。

 JPモルガンの総帥はジョン・ピアポント・モルガン・ジュニアだが、実際に指揮していたのはトーマス・ラモント。そのJPモルガンは3億円の外債発行を引き受け、1924年に調印する。その後、JPモルガンは電力を中心に日本へ多額の融資を行い、震災から1931年までの間に融資額は累計10億円を超えた。

 それ以降、この金融機関は日本の政治経済に大きな影響力を持つようになり、日本に対して緊縮財政の実施と金本位制への復帰を求め、その要求を浜口雄幸内閣は1930年1月に実行する。緊縮財政で景気が悪化するだけでなく、日本から金が流出して不況は深刻化して失業者が急増、農村では娘が売られる事態になった。

 こうした政策を推進した井上は「適者生存」を信奉していた。強者総取り、弱者は駆逐されるべき対象だとする新自由主義的な考え方をする人物だったとも言えるだろう。当然、失業対策には消極的で、労働争議を激化させることになる。

 アメリカでは1932年に大統領選挙があり、ウォール街を後ろ盾とするハーバート・フーバーがニューディール派のフランクリン・ルーズベルトに敗北する。巨大企業の活動を制限し、労働者の権利を認め、植民地やファシズムに反対するという立場を表明していた大統領が登場することになったのである。そうした事態に危機感を抱いたJPモルガンをはじめとするウォール街の大物は1933年から34年にかけてクーデターを準備した。

 新自由主義的な政策に反発する声は日本でも強く、1930年に浜口雄幸が銃撃されて翌年に死亡、32年には血盟団が井上準之助と団琢磨を暗殺、また五・一五事件も引き起こされた。井上はJPモルガンと緊密な関係にあったが、団はアメリカのマサチューセッツ工科大学で学んだ三井財閥の最高指導者で、アメリカの支配層と太いパイプがあった。

 ルーズベルトが大統領に就任する前年、ジョセフ・グルーがアメリカ大使として来日している。グルーのいとこはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニアの妻。その当時からグルーは政財官界だけでなく、日本の皇室に太いパイプを持っていた。

 グルーの人脈には松平恒雄宮内大臣、徳川家達公爵、秩父宮雍仁親王、近衛文麿公爵、樺山愛輔伯爵、吉田茂、牧野伸顕伯爵、幣原喜重郎男爵らが含まれていたが、グルーが個人的に最も親しかったひとりは松岡洋右だと言われている。松岡の妹が結婚した佐藤松介は岸信介や佐藤栄作の叔父にあたる。
 1941年12月7日に日本軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃、日本とアメリカは戦争に突入、翌年の6月にグルーは離日するが、その直前に商工大臣だった岸信介からゴルフを誘われてプレーしたという。

 こうした流れと並行して日本の治安体制が強化されていく。1922年に「過激社会運動取締法」が提出されたが、当時でも内容が問題となって廃案になる。そうした政策を可能にしたのが関東大震災だ。
 地震の2年後に治安維持法が制定され、1928年3月15日には日本共産党関係者らが大量に検挙される。大半の人は勾引状など正式手続きを経ずに逮捕された。この後、特高警察は組織を拡大、思想検察制度が発足していく。

 こうした政策を推進した内務官僚、思想検察、特高警察などの人脈は第2次世界大戦後も支配システムの中枢として機能した。そうした戦後日本のあり方を決めたジャパン・ロビーの中心にはジョセフ・グルーがいて、その背景にはウォール街が存在していた。
 明治維新から日本の支配層はシティやウォール街、つまりアングロ・サクソンの支配層に従属することで自らの権力と富を得てきた。
4:保守や右翼には馬鹿しかいない :

2023/01/09 (Mon) 15:26:49


徴兵制への計画された道筋
2023年01月09日
https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12783424408.html

 私は徴兵制について、日本政府内部の「ディープステート」による緻密に計画された陰謀をひしひしと感じてきた。
 日本の国家主義妄想集団である「影の政府」の最終的ビジョンとして、核武装と日本軍確立、徴兵制復活がすでに70年も前から岸信介・正力松太郎・笹川良一・児玉誉士夫・中曽根康弘ら(日本会議組)によって準備され続けてきた。

 日本の原発政策は、東海黒鉛炉、六カ所再処理場やもんじゅ、常陽など、すべて核ミサイル開発のために行われてきたものだ。(民生用にはまったく役立たない)
 また、現在、多治見市で行われている核融合炉研究も、実は水爆と核融合新兵器の研究であるとの指摘がある。(核融合発電は理論的に不可能であることが証明されている)
 https://www.ieer.org/ensec/no-6/no6jap/fusion.html

 ところが、不可解なことに、日本核武装のレールを敷いた岸・笹川・児玉には強い朝鮮人疑惑があり、笹川や児玉の朝鮮籍まで暴露されている。
 https://twitter.com/hajimephilo3/status/1216566178174210049
 安倍晋三の実父、安倍晋太郎と実母とされる李(梨本宮)方子、妹といわれる横田早紀江さんの人相(特に眉・頬骨・口元・輪郭・耳)を見れば、遺伝学上の血のつながりが一目瞭然である。この人たちが他人とは、とても思えない。








 ほぼ確実に血縁を疑うのだが、事実だとすれば、李朝と日本皇室に跨がる壮大な闇の血縁人脈が浮かび上がってくる。
 岸信介は戦前、満州国と大韓帝国の事実上の支配者だったが、彼は富を吸い上げるための歴史上最大の麻薬武器密売組織である「昭和通商」を設立した。
 このとき、最高エージェントだったのが、笹川良一、児玉誉士夫、統一教会の創始者文鮮明である。小泉純一郎の実父、小泉純也もいたといわれる。

 安倍晋太郎は、李方子の長男、李晋が毒殺されたことで、第二子の存在を隠し、岸信介に預けた。岸は友人の安倍寛に預け、実子として育てさせた。
 そして、その子の安倍晋三を日本韓国の統一帝国の王として君臨させる計画だったのではないか?
 方子の第三子が李垠の子とされる李玖で、日本で暗殺された。第四子の早紀江さんも、存在を隠し、京都の梨本宮関係者に預けて、日銀職員だった横田滋さんに嫁がせた。
 その子、恵さんもも李朝と皇族の血筋を狙われて北朝鮮に誘拐され、金正恩を生んだ。

 岸信介が誕生した山口県田布施町は、鹿児島、加世田町とともに李朝崩壊時に多数の李朝高官が移住したと噂された地域で、明治天皇に即位した大室寅之佑の故郷でもある。
 岸の戸籍も奇妙で、本籍や住居地を頻繁に移動し、養子縁組を繰り返してルーツが闇に隠れてしまっている。実の兄弟である佐藤栄作も別名になっている。

 こうした岸の実像に迫る資料は、片っ端から消されてアクセスできなくなっているが、岸は当初、安倍晋太郎を日本国首相に就任させ、韓日統一国家を作ろうとしたとしか思えない軌跡がある。
 それが国際勝共連合であり、現在の日本会議である。
 晋太郎の死により計画は、息子の晋三に引き継がれたが、その夢を山上徹也が打ち砕いた。

 安倍政権を支えた、内閣官房には、警察官僚の北村滋や杉田和博、今井直哉、和泉洋人らの多くに、中曽根時代にキャリア組として採用された統一教会原理研出身者である疑惑が持たれている。
 安倍政権は、その意味で、極右国家主義者による日韓合同を目指した政権だったのではないか?
 国際勝共連合こそ、安倍政権の母体であり、その主役は韓国統一教会なのだ。

 そして、国際勝共連合→日本会議の真の狙いが、日本軍確立、徴兵制と核武装というわけだ。
 岸信介や文鮮明には、日韓統一帝国の野望があったことは、文の言動を調べればすぐに分かる。統一教会の意味は、韓日統一ということで、自分が王になりたかった。
 「日本人は多すぎるから半分にして、韓国の属国にする」
 https://newseveryday.jp/2023/01/03/%E3%80%90%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%80%91%E6%96%87%E9%AE%AE%E6%98%8E%E6%B0%8F%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%AF%E5%A4%9A%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%82%8950/

 日本会議は、半世紀以上前から、核武装と徴兵制実現のために、着々と布石を打ってきた。

① 裁判員制度
http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5828515.html

  http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5869645.html

 ② 18歳成人制度

 なぜ、国は成人年齢を突然18歳に引き下げるのか? 2018年06月13日
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5828300.html

 自民党政権は、13歳以上は「少年」であり、20歳で成人となると定めていたものを、18歳以下は「児童」であり、以上は成人だと変えてしまった。少年の定義を廃止してしまったのだ。
 そして16歳で結婚できた日本の歴史的婚姻制度まで犯罪化してしまった。

 この理由は、18歳で徴兵すること以外に存在しない。
 20歳だと若者たちは世間を知りすぎるので、徴兵されても文句ばかり多くなり、従順に命令に従わず、命を捨てることにも躊躇するようになる。だから、まだ未熟な18歳で徴兵し、何も考えられない状態で戦場に叩き込もうという思惑なのだ。

 ③ そして若者たちを意図的に貧しくさせたこと!
 以下、最近の日刊ゲンダイから引用する。

 今の日本に「徴兵制」が絶対にないと言い切れないこれだけの理由…世界60カ国以上が採用 2022/12/26
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/316282

 岸田首相による防衛費増税が明らかになって以降、SNS上では「#徴兵制」のワードが拡散している。「防衛費増額の次はこれ」「徴兵制も閣議決定で決めるんじゃないか」「今を生きる国民の責任だ」といった具合。
 現在、世界60カ国以上で徴兵制が敷かれており、ロシアのウクライナ侵攻を経て復活を検討している国も出てきた。

 断末魔の岸田政権なら何をしてくるか分からない怖さがある。ツイッターなどで拡散しているのが、安倍政権時代にも話題になった「徴兵制」の復活。増税議論と絡めながら「若者を貧困化させているのは徴兵制への布石だったのか」といった見方まで出ている。
 経済的徴兵制といって、貧困に陥った若者に奨学金返済免除などをチラつかせ、志願して軍隊に入ってくるよう仕向けるという意味だ。

■一般公務員より給与は高い

 実際、自衛官の給与はなかなか魅力的。帯広地方協力本部の募集案内には「民間の年収より自衛官の年収のほうが有利」「お給料の他に夏と冬にボーナスが出る」「毎月の生活費がかからない」「長い休みも取れる」と思わず飛びつきたくなるような文言が散らばっている。
 参考に出されている自衛官の平均年収は、20代後半で469万円、30代後半が534万円、40代後半で677万円。鳥取地方協力本部も「自衛官の給与は一般の公務員に比べても多く支給されています」とうたって、幹部自衛官(大卒程度)の退職金約2700万円をアピールしている。

 もちろん、今の日本で徴兵制が復活することはまずあり得ない。改憲派の政治家も絶対に口にしないのが徴兵制だ。
 軍事ジャーナリストの世良光弘氏がこう解説する。

 「兵器や通信機器は高度化し、戦闘はドローンやミサイル、ITを駆使したものに変わってきています。当然、兵士の専門性も進んでおり、徴兵で集められた兵士では立ち行かない。昔のような大量の兵士の密集戦ではなくなっていますので、そもそも徴兵制自体が今の時代に合わなくなっています」

 とはいえ、徴兵制を廃止した海外の国でも、ロシアのウクライナ侵攻以降は復活させようという議論が高まっている。
 「台湾有事の際は予備自衛官の拡大や招集もあり得るでしょう。韓国では約2年の兵役があることで、国民全体として防衛への危機意識を高めるという作用があります」(世良光弘氏)

 では、その海外で徴兵制はどうなっているのか? 現在、徴兵制を敷いているのは世界60カ国以上。その目的は武力侵攻に備えた国防であったり、公共への奉仕活動の一環などだ。

 徴兵制はフランス革命で招集されたフランスが元祖とされる。士気が高くて職業軍人を圧倒したころから、ドイツや日本など多くの国で採用されていった。

 そのフランスは2001年に徴兵制を廃止しているが、16年の大統領選で「徴兵制の復活」を公約に掲げたマクロン大統領が当選。19年から満16歳の男女に軍事訓練ではなく、「普遍的国民奉仕」という奉仕活動を1カ月間、義務化している。
 若者に国防や安全保障の重要性を植え付ける狙いがある。07年に徴兵制を廃止したNATO加盟国のラトビアも来年1月に再開する予定だ。

 一方、イギリスやアメリカは徴兵制を採用していないが、アメリカには「セレクティブ・サービス・システム(選抜徴兵登録制度)」というものがあり、現在は18歳から25歳のアメリカ国籍を保有する男性が登録して訓練を受ける義務がある(違反は5年以下の懲役または25万ドル以下の罰金)。

 また最近の潮流としては「女性も徴兵制」という動きが活発化している。今はスウェーデンやノルウェー、イスラエル、マレーシアなどで採用されているが、韓国でも大統領府(青瓦台)に女性にも徴兵を課すべきだという請願が来て、29万人以上の賛同が舞い込んだ(20万人以上で政府が見解を出す)。

 その徴兵制でネックとなるのが、「低い給与」の問題。スイスやシンガポールは公的機関をつくって、その人の兵役前の月収に応じて差額を負担しているが、多くの国では最低賃金を下回るのが普通。韓国は平均7万円弱に不満が強く、尹錫悦大統領は給与を25年までに150万ウオン(約15万円)ほどに引き上げ、政府支援金を含めて月205万ウオン(約20万5000円)にする方針だ。

 日本では、憲法の18条で「意に反して苦役に服させられない」と定めており、徴兵制は違憲であるというのが一般的な解釈。
 もっとも、岸田政権はこれまでの大原則だった専守防衛も閣議決定で解釈変更しており、「兵役も苦役ではない」と解釈する怖さもある。
 いざとなったら徴兵制も「募ったけど募集はしていない」の論法で「徴兵制ではなく募兵制」と論点をすり替える可能性も。いずれにせよ、こんなことを考えるより世界が平和になるよう努力すべきだろう。
**********************************************************************
 引用以上

 考えようによっては、1990年以来のバブル崩壊、消費罰金税による日本の景気低迷により、若者たちは我々の若い時代に比べて貧しくなった。
 我々の若い時代、1970年代なら、私でも車を保有することができた。
 私はライトエースを購入して日本100名山を歩き潰し、1990年までに完登することができたが、今の若者たちの経済状況では、かなり困難になっている。

 実は、これが徴兵制を復活するための、日本闇政府=ディープステートの陰謀だったとしたなら?
 今、 私は、岸信介、正力松太郎らが、そこまで読んで日本の戦後路線を定めていたのではないかと考えている。
 いずれにせよ、日韓統一帝国の野望は、安倍晋三の命とともに潰え去った。
 だが、日本会議による核武装と徴兵制の路線は、ますます跫音を高くしている。
https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12783424408.html
5:保守や右翼には馬鹿しかいない :

2023/01/13 (Fri) 16:59:44

2023.01.13XML
日本に強い影響力を維持してきた米英支配層が日本を対中国戦争へ向かわせる
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202301130000/

 日本がアメリカに支配されていると認識している人は少なくないだろうが、より正確に表現するならば、ウォール街、つまりアメリカの金融資本の強い影響下にある。その巨大資本が作り上げた組織のひとつがCIAだ。

 CIAの前身であるOSSは1942年6月、フランクリン・ルーズベルト大統領によって創設された。長官に指名された人物はウォール街の弁護士だったウィリアム・ドノバンだ。

 ルーズベルト大統領はウィリアム・スティーブンソンなるカナダ人のアドバイスに従ったようだが、この人物はイギリスの秘密機関BSCの幹部。BSCはイギリスの対外情報機関SIS(通称MI6)によってニューヨークで設立されている。MI6はイギリスの金融界、通称シティと関係が深い。

 シティとウォール街の関係を知るためにはロスチャイルドとモルガンの関係を理解する必要があるだろう。

 19世紀の中頃、ジュニアス・モルガンなる人物がロンドンでジョージ・ピーボディーと銀行を経営していた。その銀行の業績が1857年に悪化、倒産寸前になる。そのときにピーボディーと親しかったロスチャイルド一族が救いの手を差し伸べている。ピーボディーは1864年に引退し、ジュニアスが引き継ぐ。ロスチャイルドはジュニアスの息子であるジョン・ピアポント・モルガンに目をつけ、ロスチャイルド系金融機関のアメリカにおける代理人に据えた。このジョン・ピアポント・モルガンがモルガン財閥の祖と言われている人物だ。(Gerry Docherty & Jim Macgregor, “Hidden History,” Mainstream Publishing, 2013)

 ロスチャイルド一族を含むイギリスの支配層は世界制覇を実現するため、ユーラシア大陸の周辺部を支配して内陸部を締め上げるという戦略を立てた。この戦略を可能にしたのはスエズ運河の完成だ。

 内陸部を締め上げるタガの西端がイギリスであり、東端が日本にほかならない。日本では長州や薩摩の倒幕派が徳川体制を倒して明治体制を樹立、のちにイギリスはタガの上にサウジアラビアとイスラエルを建国させている。

 徳川体制から明治体制へ移行させた「明治維新」で暗躍したトーマス・グラバーは1859年、ジャーディン・マセソンのエージェントとしてウィリアム・ケズウィックと来日した。横浜を拠点にしたケズウィックの祖母は同社を創設したひとりであるウィリアム・ジャーディンの姉である。

 ジャーディン・マセソンは中国の茶や絹をイギリスへ運び、インドで仕入れたアヘンを中国へ持ち込むという商売を行っていたが、儲けの大半はアヘンの取り引きによるもので、事実上、麻薬業者だった。

 グラバーとケズウィックが来日した1859年にイギリスのラザフォード・オールコック駐日総領事は長州から5名の若者をイギリスへ留学させることを決める。選ばれたのは井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(博文)、野村弥吉(井上勝)。5名は1863年にロンドンへ向かうが、この時に船の手配をしたのがジャーディン・マセソンにほかならない。

 明治政府に対し、イギリスのアーネスト・サトウやアメリカのチャールズ・デロングやチャールズ・ルジャンドルといった外交官はアジアを侵略するようにけしかける。

 1871年7月に新政府は廃藩置県を実施するが、その年の10月に宮古島の漁民が台湾に漂着、その一部が殺されたとして日本政府は清に抗議するのだが、この時点で琉球は独立国であり、日本が抗議するのは奇妙な話だ。

 それに気づいたのか、明治政府は1872年に琉球国を潰し、琉球国王に琉球藩王というタグをつける。もし明治政府が琉球国を日本領である、あるいは日本領にしたいと考えていたなら、琉球藩の設置、廃藩置県という順番になるはずだ。廃止したはずの藩を作り、琉球は日本領だという形にしたかったのだろう。そして1874年、明治政府は軍隊を台湾へ送り込んだ。

 琉球国が潰された1872年、フランス系アメリカ人で厦門の領事だったチャールズ・ルジャンドルが来日している。この外交官は台湾から帰国する途中に日本へ立ち寄り、そこでアメリカ公使を務めていたチャールズ・デロングと会っているが、その際、デロングはルジャンドルに対し、日本政府に対して台湾を侵略するようにけしかけていると説明している。(James Bradley, “The Imperial Cruise,” Little, Brown and Company, 2009)

 デロングは日本の外務省に対してルジャンドルを顧問として雇うように推薦、受け入れられたが、ルジャンドルは1872年12月にアメリカ領事を辞任、顧問になった彼は外務卿の副島種臣に台湾への派兵を勧めた。派兵の際、アメリカの軍事顧問が同行したという。(前掲書)

 ルジャンドルは外務省の顧問を辞めた後も日本に滞在、離日したのは1890年。その年から99年まで李氏朝鮮の王、高宗の顧問を務めたという。その当時、朝鮮では興宣大院君(高宗の父)と閔妃(みんぴ)が対立していた。

 そうした中、1894年に朝鮮半島で甲午農民戦争(東学党の乱)が起こり、閔氏の体制が揺らぐ。それを見た日本政府は「邦人保護」を名目にして軍隊を派遣、その一方で朝鮮政府の依頼で清も出兵して日清戦争につながった。この戦争に勝利した日本は1895年4月、「下関条約」に調印して大陸侵略の第一歩を記すことになる。

 清の敗北でロシアへ接近することが予想された閔妃をこの年、日本の三浦梧楼公使たちが暗殺している。日本の官憲と「大陸浪人」が閔妃を含む女性3名を惨殺したのだ。暗殺に加わった三浦公使たちは「証拠不十分」で無罪になっているが、この判決は暗殺に日本政府が関与している印象を世界に広めることになる。その後、三浦は枢密院顧問や宮中顧問官という要職についた。

 日本が閔妃を惨殺した4年後、中国では義和団を中心とする反帝国主義運動が広がり、この運動を口実にして帝政ロシアは1900年に中国東北部へ15万の兵を派遣する。

 ロシアの動きを見てイギリスは警戒感を強めるのだが、自らが乗り出す余力がない。そこで1902年に日本と同盟協約を締結した。手先の軍隊として日本に目をつけたわけである。イギリスが日本の「近代化」に協力したのは、自分たちの手先として朝鮮半島から中国を侵略させることにあったのだろう。

 日本は1904年2月に仁川沖と旅順港を奇襲攻撃、日露戦争が始まる。日本に戦費を用立てたのはロスチャイルド系のクーン・ローブを経営していたジェイコブ・シッフ。日本に対して約2億ドルを融資、その際に日銀副総裁だった高橋是清はシッフと親しくなっている。

 ちなみに、クーン・ローブはドイツ系移民、アブラハム・クーンとソロモン・ローブがニューヨークで設立した金融機関だが、その経営を任されたジェイコブ・シッフはロスチャイルド家に近かった。ポール・ウォーバーグとフェリックス・ウォーバーグはシッフの甥にあたる。またシッフはジョン・ロックフェラーの会社、スタンダード石油の金融戦略を担当していた。(Gerry Docherty & Jim Macgregor, “Hidden History,” Mainstream Publishing, 2013)

 日露戦争では「棍棒外交」のセオドア・ルーズベルト米大統領が日本に救いの手を差し伸べている。講和勧告を出し、8月にはポーツマスで講和会議が開かれ、9月には講和条約が調印された。韓国における日本の優先的な地位を認め、旅順や大連の租借権や長南と旅順口との間の鉄道の経営権を日本に譲り、サハリンの南半分を日本に割譲し、沿海州やカムチャツカの漁業権を日本に譲渡する等々が決まった。賠償金の支払いは認められていない。

 講和条約が結ばれた2カ月後、桂太郎首相はアメリカで「鉄道王」と呼ばれていたエドワード・ハリマンと満鉄の共同経営に合意したが、ポーツマス会議で日本全権を務めた小村寿太郎はこの合意に反対し、覚書は破棄される。日露戦争で獲得した利権をアメリカに取られると主張したのだが、桂首相は利権をアメリカへ渡したかったのだろう。

 この当時、日本とアメリカとの関係で重要な役割を果たしたのは金子堅太郎だ。セオドア・ルーズベルトと同じようにハーバード大学を卒業していることから何者かによってふたりは引き合わされ、親しくなっていた。

 セオドア・ルーズベルトは1898年のアメリカ・スペイン戦争を主導した人物で、スラブ系のロシアを敵視、日露戦争の勝者が東アジアで大きな影響力を持つと見ていた。朝鮮半島を支配させることも彼のプランには入っていたようだ。日露戦争の後、セオドアは日本が自分たちのために戦ったと書いている。また金子は日露戦争の最中、日本政府の使節としてアメリカへ渡り、1904年にはハーバード大学でアンゴロ・サクソンの価値観を支持するために日本はロシアと戦っていると演説、同じことを金子はシカゴやニューヨークでも語っていた。(James Bradley, “The China Mirage,” Little, Brown and Company, 2015)

 アジア侵略をスムーズに進めるため、明治政府は周辺国の人びとを蔑視、差別する感覚を日本人に植えつけていく。この「反東アジア洗脳」は今でも「自己増殖」を続けている。

 ロスチャイルドと緊密な関係にあったジョン・ピアポント・モルガンはJPモルガンという金融機関を設立するが、1923年9月1日に東京周辺が巨大地震に襲われた後、日本はこの金融機関の影響下に入る。地震の被害総額は55億円から100億円と言われているが、その復興資金の調達を日本政府はJPモルガンに頼ったのだ。

 このJPモルガンと最も緊密な関係にあったと言われている人物が地震直後に大蔵大臣となった井上準之助だ。浜口雄幸内閣はウォール街の意向に基づいて緊縮財政を進め、景気は悪化。日本から金が流出して不況が深刻化して失業者が急増、農村では娘が売られる事態になった。

 JPモルガンなどウォール街の大物たちはハーバート・フーバー大統領を介してアメリカを支配していたが、1932年の大統領選挙でフーバーはニューディール派のフランクリン・ルーズベルトに敗れてしまう。

 そこでウォール街の金融資本は1933年から34年にかけてクーデターを計画する。彼らにとって都合の悪いニューディール派を排除しようとしたのだが、この計画は海兵隊のスメドリー・バトラー退役少将によって阻止された。計画の詳しい内容はバトラーやジャーナリストが議会で証言している。

 フーバーは大統領最後の年、 つまり1932年にモルガン一族のジョセフ・グルーを駐日大使として日本へ送り込んできた。グルーのいとこ、ジェーンはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、つまりJPモルガンの総帥の妻だ。しかもグルーの妻であるアリスの曾祖父、オリバー・ペリーはアメリカ海軍の伝説的な軍人で、その弟は「黒船」で有名なマシュー・ペリーである。

 グルーは皇族を含む日本の支配層に強力なネットワークを持っていたが、特に親しかったとされている人物が松岡洋右。松岡の妹が結婚した佐藤松介は岸信介や佐藤栄作の叔父にあたり、岸もグルーと親しい関係にあった。秩父宮雍仁もグルーの友人として知られている。

 戦後の日本が進む方向はウォール街を後ろ盾とするジャパンロビーが決めたが、このグループの中心人物はグルーだった。戦前も戦後も日本の支配者は同じであり、「戦前レジーム」だ、「戦後レジーム」だと騒ぐのは滑稽だ。途中、支配構造が揺らいだ時期はあるものの、基本的に「近代日本」は天皇制官僚体制であり、背後に米英金融資本が存在している。この米英人脈は今でも日本を支配、中国やロシアと戦争する準備を進めているのだ。

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202301130000/
6:保守や右翼には馬鹿しかいない :

2023/01/17 (Tue) 13:03:20

韓国慰安婦問題の正体
2023年01月16日
https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12784557286.html

 1990年、韓国で、「韓国挺身隊問題対策協議会」が発足し、日本軍の慰安婦問題の糾弾市民団体として活動を始め、2016年に設立した日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団と組織統合し、2018年7月に「正義連」として成立した。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%80%A7%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%88%B6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E8%A8%98%E6%86%B6%E9%80%A3%E5%B8%AF

 【2020年5月7日、正義連(挺対協)の活動に協力してきたことで国内外に広く知られていた元慰安婦の李容洙が、正義連は寄付金や補助金の0.2~3%しか元慰安婦らに渡さず、ピンハネや別の目的に利用していたこと、慰安婦は「芸をする熊」のようで熊から搾取する熊使いのような組織であることを告発した。
 その後は「慰安婦支援団体」への韓国世論も変わり、慰安婦像設置運動と共に慰安婦をお金稼ぎになど別目的に利用している組織と認知された上に正義連と尹美香議員(前代表)は親北・左派支援、心身障害の慰安婦からの財産窃取、寄付先へ個人口座使使用などが提起されだした。

 ソウル西部地方検察庁に家宅捜索され、2020年9月に正義連の理事も共犯として補助金管理法及び地方財政法違反、詐欺、寄付金品法違反、業務上横領、準詐欺、業務上背任、公衆衛生管理法違反など6つの疑惑、8つの罪名で在宅起訴されて裁判にかけられている】

 事実上のトップである尹美香は、現在、懲役5年を求刑され判決を待っている。
 https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/685793

 尹美香とは、どういう人物か?
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B9%E7%BE%8E%E9%A6%99

 その伊美香の議員秘書が、北朝鮮のスパイ容疑で逮捕され、北朝鮮に送っていた秘密情報のすべてを国家情報院(KCIA)が把握していたと公表された。
 http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/2023/01/post-315941.html
 そして、尹美香自身が、多年にわたる北朝鮮スパイだったと告発されている。

 2023.1.13)【永久保存版】日韓に跨る工作活動の実態、尹美香ら関与か(李相哲TV)
 https://www.youtube.com/watch?v=zuzm1aTKivQ&ab_channel=%E6%9D%8E%E7%9B%B8%E5%93%B2TV
 上のYouTubeに相当に詳しく経過が語られているが、以前から「共に民主党」幹部が北朝鮮の工作員であるとの指摘があった。
 https://2ch.logpo.jp/article/4190329
 文在寅や尹美香らは、北朝鮮の指令を受けた工作員として、すでに30年近く活動を続けてきた。その組織は、日本の朝鮮総連や、統一教会も含んだ日韓にまたがる大規模なもので、主な資金源は、統一教会が日本の信者から吸い上げた年間数千億円と、朝鮮総連が集めた資金とされている。

統一教会が北朝鮮に献上した5000億円 文鮮明が金日成に「お兄さんになって」
 https://news.yahoo.co.jp/articles/8d49bdb0110a7a8439c664f3bfcd52851f9276da

 国民の大半が飢餓状態に置かれていながら、際限のないミサイル発射を続ける資金は、実は、統一教会が日本の信者から吸い上げたものだった。信者の財産の大半が北朝鮮のミサイルに消えていたことになる。
 
〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円
 https://bunshun.jp/articles/-/59192

つまり、文在寅や尹美香による【正義連】の活動、慰安婦問題は、北朝鮮の指示によって行われていたことを意味する。
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64693

 この活動には、朝鮮総連や統一教会が深くバックアップしていて、日本国内にも、国会議員などを含めた北朝鮮関連組織が存在していると指摘されている。
 いったい誰なのか?
 それは、統一教会に関係した議員のなかにいる。

 https://hikari-iyashi.com/toitsukyokai-giin-ichiran/

 私は、その核心にいる人物は、統一教会の最高機関紙「世界思想=日報」の表紙をたびたび飾ったこの人物であると書いてきた。
 


 なぜ、安倍晋三なのか?

 それは、この男の祖父である岸信介の壮大な野望のなかに組み込まれているからである。
 岸信介は、戦前、戦時中、満州国と併合朝鮮(大韓帝国)の事実上のトップだった。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B

満州国の行政は、以下の五名によって担われた。
 星野直樹(大蔵省国有財産課長から 1932 年満洲国に転出、37 年満洲国国務院総務長官)、東條英機(1936 年陸軍中将、37 年関東軍参謀長、38 年陸軍次官、40~41 年陸軍大臣、41 年~44 年首相)、鮎川義介(1937 年日産コンツェルンを満洲に移駐、37~42 年満洲重工業開発株式会社総裁)、松岡洋右(1921 年南満洲鉄道株式会社理事、27 年副総裁、35 年総裁)および岸信介(商工省工務局長から 36 年満洲国国務院実業部総務司長、1937年 7 月産業部次長、39 年 3 月総務庁次長、39 年 10 月に帰国し商工次官、商工大臣)

 このうちの、星野・東条を除く残り三名は、すべて山口県「田布施」の出身である。
 つまり、岸信介が身内の実力者を呼び寄せていたことになる。
 そして、彼らは、併合した朝鮮の経営にも携わっていた。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B7%8F%E7%9D%A3%E5%BA%9C
 朝鮮総督府、前身の韓国総督は伊藤博文であり、やはり田布施近郊の出身だった。初代朝鮮総督である寺内正毅もまた田布施であって、朝鮮満州の経営の大半が「田布施システム」によって行われたことを意味している。

 田布施は、1900年後の大韓帝国=李朝崩壊時に李朝高級官僚の移住先だったとの情報もあるが、現在はアクセス不能になっている。
 だが、この不可解な田布施人脈の意味は、皇族の梨本宮方子が大韓帝国王=李垠に嫁いでから浮き彫りになってくる。
 ちなみに、戦後、自民党政権の半数以上が、田布施血縁システムのなかにいて、現在の岸田文雄首相も含まれている。
 https://tocana.jp/2019/12/post_130392_entry.html

 方子の第一子、李晋は、1922年に毒殺され、1924年に生まれた第二子は、方子が毒殺を恐れたのか、岸信介が引き取り、友人だった安倍寛に預け、安倍晋太郎として育てた。
 第三子である李玖は手元に置いたが、第四子も殺害を恐れて京都の梨本宮関係者に預けられ、後に横田早紀江さんになる。
 方子と二人の子の遺伝的一致は隠しようがない。





 岸信介は、田布施システムのなかで、安倍晋太郎を将来、韓日統一帝国を建国したときの王にする予定だったとしか思えない。
 晋太郎は、自分が李朝の血を引いていることを知っていたようだ。

 安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」
 https://s.japanese.joins.com/JArticle/80386?sectcode=200&servcode=200

 岸信介は、晋太郎を日本国首相にするための工作を進めていたが成功せず、67歳で死亡した、どうも岸は、統一教会の力を利用して、晋太郎を首相にし、文鮮明のビジョンである韓日統一帝国の王に据える計画だったようだ。
 https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12396717618.html
 その夢は、息子の晋三に引き継がれたが、奇しくも同じ67歳で山上徹也によって砕かれた。
 だが、話はこれからだ……。

 岸は、日本国敗戦が見えはじめた1944年から、戦後処理を見据えて、たくさんの工作を行った。
 それが岸信介が戦前、戦時中に世界最大の麻薬密売組織である昭和通商を通じて得た超巨額の資金を利用して、戦後、アメリカに逮捕されたときの交渉資金として用意したこと。
 
岸信介とアヘン王の関係を追う〜密売で儲けた「数兆円」はどこに消えた?
魚住 昭 
 https://gendai.media/articles/-/49375
 魚住氏は「数兆円」としたが、桁が少し違う。日本軍の戦費は現在価値で4000兆円といわれたが、その多くを岸と里見甫の麻薬売り上げが占めていた。たぶん、現在価値で数百兆円は手元にあったはずだ。
 戦後、岸の盟友だった正力松太郎・笹川良一・児玉誉士夫・里見甫らはA級戦犯として収容されたが、731部隊を含めて全員が無罪放免になっている。米軍に渡った麻薬資金は、たぶん数百兆円を超えていたはずだ。
 岸は手元に残した金で、戦後、民主党を結成し、自由党と合併して自民党ができた。

 敗戦数年前から、岸は朝鮮や満州に「残置蝶者」を置いて戦後処理を有利に進めようと考えた。
 それは、静岡県二俣町にあった陸軍中野学校スパイ養成所から選抜された。
 有名なのは小野田寛郎さんで、フィリピンで戦後30年間も潜伏し、30名以上の地元民を殺害したといわれる。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

 実は二俣分校には、中野学校きっての優秀な人材がたくさんいた。その中から、岸は畑中理という人物を、朝鮮に送り込み、抗日パルチザンに潜り込ませた。
 日本敗戦後、畑中は、金策を名乗り、金日成を使って朝鮮共和国を建国した。
  https://blog.goo.ne.jp/hanzoumon_int/e/cc77992694d58aacabb70b3dcbc8ca1c

 https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12266715553.html
 現在の金正恩は、金正日の息子だが、その金正日は実は畑中=金策の息子だといわれる。手足の長い女真族の末裔、北朝鮮のなかで、奇妙に日本人体型だった金正日は、とても日本人的で、将来の朝日統一帝国の王とするために、横田早紀江さんの娘、恵さんを拉致して金正恩を生ませたのだという。


 金正恩の影武者は数十名用意されているといわれ、CIAは、少なくとも2020年4月に金正恩が心臓病で急死したことを確認しているが、実は、その人物さえ影武者で、ホンモノはとっくの昔に死んでいるとの情報もある。
 https://toyokeizai.net/articles/-/346969
 いずれにせよ、北朝鮮金王朝すら、実は田布施システムに組み込まれていた。
 恵さんの血は、李朝王李垠の血であるとともに、安倍晋三にもつながっている。だから、統一教会文鮮明は、安倍晋三の統一教会の総力を挙げた支援を行い、安倍官邸人脈にも、原理研出身者の警察官僚ばかりがいるとされる。

 岸信介と文鮮明は、日本と朝鮮を統一する王朝を目指していた。その王の候補が、安倍晋三だった。
 冒頭に、尹美香が北朝鮮の工作員であることが暴露されたニュースを紹介したが、慰安婦問題は、日韓朝統一帝国の計画と結びついたものだったことが示されている。
 それは、自民党や維新、公明党の議員とも結びついていた。

 日本では、戦後、在日者として残った朝鮮人を北朝鮮に送る帰還事業が行われた。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD

 この主体は、朝鮮総連だったが、今回の尹美香事件でも明らかになったように、朝鮮総連は、完全に北朝鮮の工作機関としての意味しかなかった。
 北朝鮮帰還事業の主体は朝鮮総連であり、日本側の最高責任者は当時、首相だった岸信介、そして事務局は、日教組委員長の槙枝元文だった。
 
当時の金日成は、朝鮮戦争で荒廃した北朝鮮を立て直すのに、在日朝鮮人を労働力として確保するとともに、その資産を手に入れようとした。
 実際には、これは金策=畑中理の指揮だったといわれる。岸信介は、9万人の朝鮮・韓国人を北朝鮮に帰国させた。だが、その大半は差別され強制収容所で死亡したといわれる。

 結局、岸も金日成も、北朝鮮の運営資金・労働力として、在日者を利用したのだ。
 今後、日本を利用した北朝鮮の資金源は事実上断たれたので、北朝鮮財政はますます窮迫の一途となる。もの凄い餓死者が出ているとの報道もある。

 だが、北朝鮮には、岸信介が残した巨大な遺産がある。それは麻薬だ。
 満州と北朝鮮国境付近に、膨大なケシ畑と麻薬工場が作られているといわれる。
 
「麻薬と北朝鮮」レポート…それは政権維持の生命線だった
 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07221150/?all=1&page=1

 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/584785/

 北朝鮮が、今後生き延びてゆく道は、この麻薬売買しか残されていない。
 それは世界に向かって放たれる「パンドラの箱」となる。
https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12784557286.html
7:保守や右翼には馬鹿しかいない :

2023/03/22 (Wed) 00:26:15

【ゆっくり解説】孝明天皇の衝撃の事実と謎!!
2023/03/21
https://www.youtube.com/watch?v=gR0wA78MNi8
8:777 :

2023/06/12 (Mon) 12:00:06

 1900年前後から日本が事実上統治して、韓国の身分制度=奴隷制をやめさせたのだが、これによって自分たちの特権的地位を奪われた李朝官僚=両班階級が逆恨みして、日本に移住した両班階級が、今度は日本を乗っ取る陰謀を企て始めた。
 彼らの多くが、秀吉が連れ帰った陶工の里である、加世田や田布施に移住し、土地の権力者となり、日本人の戸籍を背乗りして、事実上、日本の政界を乗っ取っている。

 田布施(システム)の核心である岸信介も、両班階級が日本に移住した子らしいが、地元の資料を探しても失われてしまっているので確認できない。
 岸家は田布施や山口市を転々と移住し、養子を繰り返して本籍や姓名まで頻繁に変えてしまっているので、元姓が不明だ。
 岸グループである、児玉誉士夫や笹川良一は、元の朝鮮名まで暴露されている。小泉純一郎実父も、加世田の名家、鮫島を乗っ取っていながら、養子によって氏姓を小泉に変えている。小泉(鮫島)純也の義務教育記録が、なぜか出てこないのだ。
 次に記録に現れるのが、岸信介の経営した武器麻薬密売巨大商社=昭和通商で、ここに小泉純也、文鮮明、笹川良一(文堯)、児玉誉士夫ら、戦後、日本政界のフィクサーといわれた超有力者がずらりと登場する。全員、朝鮮両班階級出身が疑われている。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5995717.html

 岸は、戦前、梨本宮方子を李朝最後の王、李垠に娶せ、長子の普が両班残党に毒殺されたため、第二子を安倍寛に養子に出し、安倍晋太郎を政治家にした。そして娘洋子と娶せ、安倍晋三を生ませた。安倍は統一教会の支援によって長命政権を作り出した。
 戦後歴代首相の75%が、岸の田布施システム関係者であり、つまり本質は親韓国=親統一教会政権である。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5954564.html

 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5996029.html

 今の岸田文雄政権も、田布施システムであり、統一教会や両班残党と関係が強い。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/6029308.html

 だから、韓国の意向を受けて、日韓スワップ協定を再開させると報道されはじめた。
 https://jp.reuters.com/article/japan-suzuki-idJPKBN2XV013

 当然のことだ。田布施システムの政権は、結局、韓国に奉仕するために作られた政権なのである。背後には、両班階級の残党がいる。
 日韓スワップによって、韓国を支配する両班残党の巨大な利権を日本国民の税金で守る仕組みである。スワップによって、日本国民の資産数百兆円が韓国に流れて、韓国民の借金の穴埋めに使われ、韓国両班財閥企業を救命することになる。
 日本人が、韓国民の失敗を一人あたり数十万円も肩代わりさせられるのだ。

 これほど日本を激しく見下して根拠のない誹謗中傷とウリナラファンタジーを続ける韓国民だが、日本の自民党政権が、結局、彼らの尻拭いを喜んで行い、文鮮明のビジョンである、「日本の娘たちを韓国の貧村に送り込む」こと、つまり統一教会で洗脳した日本女性を「合同結婚式」で、韓国の貧しいDV男たちに嫁がせるわけだ。
 安倍晋三は、合同結婚式を支援し、毎回のように祝辞を送っていた。
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-07-18/2022071801_03_0.html

 これも当然のことで、安倍晋三は、李朝王李垠の孫であり、韓日大帝国の王になる予定だったのだから。
 ほとんどの人は、このことを「陰謀論ファンタジー」としか理解できていない。
 かつて、2000年ころ、私が、中国で法輪功の大量臓器抜き取り殺人が行われていると何度も書いたが、誰一人信じる人がいなかったのと同じだ。

 みんなメディアに洗脳されきっていて、ワクチンが人口削減計画だと指摘しても、いまだに陰謀論扱いで、ほとんどの人が信じていない。
 そんなに愚かだと、私は戦国時代ポルトガル奴隷商人が50万人の日本娘を海外に叩き売ったのと同じことが起きると、繰り返し書いているのだが。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/6034604.html

https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12807337544.html
9:777 :

2023/06/13 (Tue) 12:13:54

日本のテレビ局は、なぜ韓国人に乗っ取られているのか?
2023年06月13日
https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12807479941.html

 今世紀に入って、情報収集を前提にする視聴者にとって面白くもない、恋愛ものばかりの韓国のテレビ番組が、日本のテレビで放映される頻度が、極度に増えている。それどころか、テレビ局の経営陣や社員まで韓国人が半数以上を占めていることが少なくないといわれる。
 映画の紹介でも、なぜか韓国だけ別格扱いで枠を設けられていることが多い。
 いったい、どのような理由なのか?
 https://www.youtube.com/watch?v=ZhJAQ8hHAf4&ab_channel=%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%A8%E3%82%93

 韓国ドラマを放映するテレビ局の局員は、(TBS・フジテレビ・日テレ・電通など)韓国人が優先的に採用されている。テレビ局各社では、在日韓国人が過半数を占めている局が多いといわれる。
 また経営幹部の韓国人比率も高い。報道局長が在日者という場合もあるようだ。
 https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3NVDK1FNJYSFO?ASIN=4775508385

 2016-06-21 安住紳一郎アナが暴露!?「韓国語」ができなければ出世できないTBS
https://yamatonadeshiko-style.hatenablog.com/entry/2016/06/21/172646

 メディアが乗っ取られた経緯 ~元TBS社員の独り言~ 2020-07-31
 https://ameblo.jp/shinzitunosekai/entry-12612294051.html

 理由は、以下のサイトが分かりやすく理由を語っている。
  https://jp.quora.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%B1%80%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%8A%BC%E3%81%97%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B

 テレビ局だけでなく新聞などの大手メディア、芸能界も朝鮮系の人達が非常に多く、役員や幹部もいます。それゆえ親韓国にならざるを得ない構図なのです。
 ではそうなった根源的な理由ですが、そこには戦後の混乱に乗じた朝鮮系の人達による【日本社会での地位確立】という目的があったものと考えています。北朝鮮による工作活動とする考えもいまや一般的ですが、ここでは言及しません。

 戦前と戦後で大きく体質の変わった新聞社や、新しいメディアとして急成長を遂げたテレビ媒体にはスキが多く、入りやすかった実情もあったのでしょう。また日本人は伝統芸能を別にした芸能を低く見ていたため警戒心も薄く、移民である朝鮮人にとって芸能界は入りやすい業界だったこともあるようです。

 TBSテレビにいたっては朝鮮民主人民共和国を「北朝鮮」と呼んだことに端を発し、暴力団まがいの抗議に屈して朝鮮人の採用枠を設けたという話しが流布されていますが、実際に不自然なほど韓国人社員が多いことを考えると納得できます。朝日新聞も朝鮮系・中国系の社員が多いことは知られています。
***************************************
 引用以上

 【戦後の混乱に乗じた朝鮮系の人達による【日本社会での地位確立】という目的があった】
 というのは、どういう意味かというと、実は、敗戦後の日本社会では、米軍とCIAが日本社会を管理し、戦前の日本有力者たちを追放し、代わりに、朝鮮半島系の人たちが大手を振って日本社会の権力に入り込んだ。CIAは、韓国人や在日者を日本管理に利用しようとしたのである。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E8%81%B7%E8%BF%BD%E6%94%BE

 さらに、敗戦直後、いわゆる「三国人問題」が起きていて、在日朝鮮人が日本の表社会と闇社会のいずれにも君臨して公然と警察署を襲撃するなど、大暴れするという時代があった。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BA%BA

 そして、戦後日本社会のフィクサーといわれたのが、岸信介・児玉誉士夫・笹川良一などの在日グループで、統一教会の文鮮明と昭和通商時代から密接に連携していた。
 これに加えて、正力松太郎、中曽根康弘、鳩山一郎、吉田茂らがCIAの指示で、反共日本社会を構築することになった。
 彼らが暗躍できたのは、戦後の米ソ対立下で、日本国内の労働運動や左翼勢力を抑圧することをアメリカ、CIAから期待されたからで、下山事件や三鷹事件、松山事件などは児玉機関の関与が疑われている。

 岸信介は、戦時中の満州国・朝鮮の事実上のトップだったので、A級戦犯に指定され、死刑を待つ身だったが、米軍と取引し、昭和通商が麻薬密売で得た超巨額のカネ(6000億円といわれる)を米軍に引き渡すことで、A級先般指定を解除され戦後政治に復帰した。
 このとき、岸は、同志だった731部隊総司令官、石井四郎、麻薬密売の里見機関、里見甫、大政翼賛会総裁の正力松太郎、児玉機関の児玉誉士夫、笹川良一、賀屋興宣らも、同時に麻薬密売資金提供によって解放させた。
 このとき、全員がCIAのスパイになることを条件として承諾したとされる。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

 そして統一教会の文鮮明をはじめ、笹川良一とともに国際勝共連合を発足させたが、これはCIAの指示によるものといわれている。
 国際勝共連合は、1970年前後の学生運動の高揚期に、対抗する右翼運動として行われたが、後に、発展的に「日本会議」として全国の宗教者を巻き込んで設立された。
 このときは、文鮮明と谷口雅春(生長の家)、朝比奈宗源(臨済宗管長)が主役になっている。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0

 本来、文鮮明は、日本会議の趣旨とは大きく異なり、天皇制を批判し、日本を韓国の属国にする意味の発言を行っていた人物なのだが、日本に進出するための権威として、日本会議を利用しようとしたと思われる。
 文鮮明の統一教会が、最初に進出したのは、1964年、渋谷区南平台の岸信介邸だった。これは高峰三枝子邸の跡地を、岸信介が斡旋したといわれていて、安倍晋太郎も居住し、安倍晋三も、ここで育った。岸信介、安倍親子と統一教会は一心同体といえる。
 https://johosokuhou.com/2022/07/15/59910/

 このとき、日本会議は、文鮮明の意見を取り入れて、日本のメディアを左傾化した状態から経営権を主導することで、右傾化させて、全国民を右より保守系に洗脳するためのシステムを作る方針を決定した。もちろん、CIAジャパンハンドラーの指令であった。

 例えば、テレビで、反戦フォークを歌っていた、シンガーソングライターである岡林信康や高田渡を追放し、代わりに、あたりさわりのない恋愛ものしか歌わない、業界に作られた歌わされるだけの「安全歌手」に置き換えていった。
 この主役がジャニーズの変態性欲の経営者だったジャニー喜多川だった。
 ジャニー喜多川はCIA工作員として日本に送り込まれた人物である。
 https://yorozuyamiichi.net/janizu-cia/

 このとき、日本会議=国際勝共連合を主導していた、文鮮明が、どのような思想姓の人物だったのかを知れば、現在起きている放送メディアの意味がはっきりと理解できる。
 文鮮明は、日本人女性を韓国の底辺に送り込むことが戦前の復讐になると発言した。

  統一教会教祖、文鮮明の思想
 http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=3223

 『日本と韓国の怨讐中の怨讐が最頂点の王です、王。そう、日本の天皇と韓国の王とが交差結婚をしなければなりません。その次に上・下院が交差結婚しなければなりません。』
(「文鮮明先生み言葉選集」346巻より)

 それでは、その(文教祖の)息子、娘を中心として後孫(子孫)が三代になったら、すべて国際結婚する時が来ます。ですから国境で怨讐(敵)になっていた人たちを中心に結婚するのです。怨讐(敵)の国の人と結婚するのです。日本の皇室と(文教祖の)孫たちが結婚する時が来て、すべての国の王権の代表者たちと結婚する時代に入るというのです。』
(「文鮮明先生み言葉選集」328巻より)

 『交替結婚、日本の天皇と貧民街の最も名前の知れたおばさんの娘と結婚しなければというのです。両班(貴族)がサンノム(常奴=平民)にならなければならず、サンノムが両班にならなければなりません。』
(第44回真の万物の日のみ言葉 2006年5月27日 清平修練苑)

 『日本の皇室の貴重な娘たちが韓国の農村に入って、漁師の妻になり、農夫の妻になると自ら申し出ることができるそのような時が来れば、日本が解放されるという考えをしなければなりません。

 国(日本)の皇室ができないから、日本の国民たち、よくできる人たちがそのような過程を経ずには(統一教会の教義でいう)皇室圏の根を求めることができないという事実を知らなければなりません。深刻な話ですよ。わかりますか?(「はい」)

 統一教会に入ってきたので、それでも韓国の女性でなければ日本の女性を・・・韓国人と日本人を結婚させてあげたのです。』
(「文鮮明先生み言葉選集」333巻より)

 「日本はエバ国家」日本人女性は韓国人男性に仕えるべき…旧統一教会が日本人信者に「金と奉仕」を要求する言い分とは
https://bunshun.jp/articles/-/56829
 *************************************
 引用以上

 この吐き気を催すような文鮮明ビジョンを日本で国家権力を使って実現しようとしたのが安倍晋三である。
 安倍は、文と義兄弟の誓いを行った岸信介の孫であり、安倍晋三(と岸信夫・北村経夫)の選挙は、統一教会=原理研の運動員によって担われ、選挙資金も統一教会が支出していた。
 そして、統一教会の機関紙、世界思想に何十回も顔を出し、表紙になったことも数回ある。過去の合同結婚式には、すべて祝電を送っている。
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-07-18/2022071801_03_0.html

 また、安倍晋三が「外国から労働者を移住させる」目的で、入管法を改定したのは、本当は、文鮮明のビジョンに従って韓国人単純労働者を日本に移住させることが目的だったといわれる。
 https://www.sankei.com/article/20181210-MLYY5J5UMBOYJCX22UHOQVN7WM/

 だが、韓国の反日教育を受けて暴走した連中が、深刻な問題を引き起こしたため、「韓国人を入国させる」計画を延期させたが、実際には、安倍射殺後も秘密裏に入国させている可能性がある。
 韓国人単純労働者の日本移住については、なぜか、ほとんど報道されないのだ。
 しかし、文は、韓国の若者を日本女性と結婚させることに、なみなみならぬ執念を燃やしていたことがわかっている。

 ここで、重要なのは、日本の皇族女性を韓国の貧村に嫁として送り込むことに執念を燃していたことだ。
 小室圭という人物が秋篠宮真子という皇族と結婚したのだが、その背景として囁かれていることがある。
 http://narakare.com/post-4687/
 小室佳代氏の表記は、角田圭与で、祖父は韓国籍といわれる。私は、ファクトチェックに耐える資料を持っていいないので、これ以上書くのは控えるが、文鮮明の発言から、納得できるものがある。

 日本のテレビは、韓国ドラマを優先的に配信することで、チャングムの誓い、冬のソナタのような番組に感涙し、韓国に渡ってドラマの後追い観光をする日本人女性が絶えない。
 そして、統一教会の「合同結婚式」に参加すれば、韓国人と結婚できると信じて、韓国に渡った日本女性たちは、二万人に達するという。

 この背景には、計画的に日本の放送メディアを乗っ取って、韓国ドラマを通じて恋愛の夢をかきたて、日本の女性たちを韓国芸能ミーハーに仕立てることで、「合同結婚式」から韓国渡航、嫁入りに憧れた日本のバカ娘たちを韓国の貧村、底辺に送り込んでゆくという文鮮明のビジョンがあったと断定するしかないのだ。
 眞子君もまた、文鮮明ビジョンの犠牲者の一人である可能性が見えてくる。

 そして韓国芸能に憧れて渡航したミーハー、おバカ女性たちの運命は?
 https://jp.yna.co.kr/view/AJP20110103001400882

 https://bunshun.jp/denshiban/articles/b3756

 「過去にはDVに苦しみ韓国人の夫を殺害、服役した日本人女性も」旧統一教会の合同結婚式に参加した元信者“私もこれで救われると…”
https://times.abema.tv/articles/-/10031575

 貧乏と乱暴に苦しみ夫を殺害…統一教会「合同結婚式」日本人花嫁の地獄 「週刊文春」編集部2022/08/13
 https://bunshun.jp/articles/-/56626

 現在まで、まさに、死せる文鮮明の韓日帝国ビジョンが、日本のメディアを韓国人や在日者が乗っ取って、日本娘たちを韓国に憧れさせるという身の毛もよだつ陰謀が、見事に実現していると思うしかない。
 これは、まさに日本民族を韓国人化することでもあり、まるで戦国時代のポルトガル奴隷商人が、日本女性50万人を海外に奴隷として売り飛ばした事件の再来であるかのように思うのは、私だけだろうか?

 韓国人は、愚かな身分差別意識のため、 同族結婚が繰り返され、遺伝的に極めて劣化していて、韓国特有の「火病」ヒステリーも、遺伝障害から来ていると考える人が多い。文鮮明は、そんな韓国人の遺伝形質を救済するため、日本人女性を韓国に送り込んでいるのではないかと思う。
 なお、今の岸田文雄政権も、岸信介の田布施システムの一端であって、文鮮明ビジョンの実現者である。
 http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/6029308.html

https://ameblo.jp/tokaiama20/entry-12807479941.html
10:777 :

2024/05/16 (Thu) 07:19:28

アメリカ崇拝 は日本の自滅〜日本が滅びる4つのシナリオ
伊藤貫セミナー Ito Kan Seminar (公式) 2024/05/08
https://www.youtube.com/watch?v=xSvVCfnuCA8&t=152s

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.