777投稿集 2828208


コーカソイドが作った黄河文明は長所は一つも無いが戦争だけは強かった

1:777 :

2022/06/20 (Mon) 07:03:32

コーカソイドが作った黄河文明は長所は一つも無いが戦争だけは強かった


2022年06月17日
上海と北京に見る中国の不思議なシステム

長江文明はすべてにおいて勝っていたが戦争だけが弱かった。
黄河文明には長所がひとつもないが戦争と支配だけは強かった。
中国王朝は北方が南方を支配してきた


画像引用:https://artworks-inter.net/ebook/?p=2225 銅鐸考 長江文明の兵士の代わり


上海は支配される側、北京は支配する側

上海は中国であって中国ではないという歴史をもち、3000年のほとんどを支配される側として過ごしてきた。

上海は長江の下流にあり古代中国は長江文明と北の黄河文明に別れていて、2つの文明が争ってきました。

中国4大発明とかはすべて南部の長江文明で生まれ、文化でも芸術でも産業でも南の長江が圧倒的に進んでいました。


比較する黄河文明は遅れた地域で、馬を乗りまして平原を駆け回り、他民族を侵略したり支配することで発展してきた。

その最たるものはジンギスカンの蒙古帝国で、自分は生産活動らしきものをせず、他民族を支配し統治する事で大帝国を築いた。

黄河文明の生き方はこれで戦争と統治、支配、政治に強く、中国のほとんどの帝国は北方から生まれ南方を支配しています。


秦の始皇帝も三国志も清も北方民族で、明は南方だったが都を北京に移して自らが北方支配民族となった。

現代の中華人民共和国も北京が首都で、1912年に成立した中華民国は南京で成立したが、すぐに都を北京に移している。

3000年の歴史の中で上海や南方が大陸の統治者になった事は一度も無く、南方はいつも北方に支配され統治される側でした。


こうのような歴史なので上海人や南方人には中国の覇者となるような気概はなく、ひたすら北方の機嫌を伺うような人ばかりです。

南方と言えば香港では2014年頃から20年まで民主化運動が盛んだったが、ついに誰一人として「独立」とは言いませんでした。

香港を欧州に置いたらかなりの規模の「国」になるが、それでも支配される人々は自分の国を作ろうとは思いません



北京に逆らわない上海人

日本の稲作は長江文明から伝わり、多くの渡来人も長江流域からやってきたと言われているが、秦の始皇帝の紀元前250年頃から黄河に劣勢になって行った。

南方の民族は頭が良くセンスが抜群で商売や生産が得意だったが、まとまりが悪く戦争のような無益な事が苦手だった。

そうした非生産的で無益な事が大好きだったのは黄河文明や北方騎馬民族で、南方の人々が生産した物を奪ったり支配して自分のものにした。


攻める北方に対して南方は劣勢になって逃げだし、日本やインドシナ半島に移住しタイ人や日本人の祖先になったとも言われている。

文字や漢字、数学、稲作などは長江文明で発達し、北方の騎馬民族は彼らを支配し働かせた。

こんな微妙な歴史を持つのが北京、上海、香港で、日本人が考える地域性とはかなり違います。


上海はコロナが流行しロックダウンされ、もう何か月も解除と封鎖を繰り返して、いい加減暴動やクーデターが起きても良い頃です。

だが上海人は騒ぐだけで天安門事件や香港民主化デモのような事もせず、北京に従うだけなのです。

上海人の考えでは、北京と戦うより北京に従って商売で儲ければ良いので、商売に専念しようと思ってます。

北方より優れた文化がありながら、南方からは1人も中国の覇者が出なかったのはこうした南方気質や上海気質が原因だったかも知れません
https://www.thutmosev.com/archives/88394901.html


▲△▽▼


中国人は有史以来、戦争に勝ったことが無いが、人口爆弾で他国を乗っ取ってきた:


漢民族は戦争にめちゃくちゃ弱いので、むやみに人数を増やして集まる。
それが始皇帝の兵馬俑で、北方の蛮族より弱かった。

引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/20/97ae91cd74d02dab5763add74c395063.jpg


ユーラシア大陸の真ん中に陣取っている中国とロシアは、有史以来ほとんど戦争に勝った事が無い。


中国とロシア(ソ連)は外国に出て行って戦争に勝ったことが一度も無い。

もしかしたら紛争程度の小競り合いでは勝っているかも知れないが、国同士の戦争ではない。

その代わり内陸の領土に敵を誘い込んで、補給を絶って包囲するような戦いを得意としている。


勝てない中国

中国も同様で、秦の始皇帝が初の国家を作ってから、その領土を守っているだけで、対外戦争で勝った事はほぼない。

モンゴル帝国は強かったが、あれは「モンゴル」が植民地にしたので、中国は植民地側でした。

局地的には朝鮮半島で勝利を得たりしているが、必ず朝鮮の統治者に追い出されています。


ベトナムなどインドシナ半島には何度も侵攻しているが、やはりほとんど勝った事が無い。

台湾にすら負け、日本軍にはコテンパンに負け続け、何度も植民地になっています。

清国はイギリスとの戦争に負けて植民地化したが、その清国がそもそも中国を植民地化し征服した国です。


清国は女真族といい、いわゆる中国人とは別の人種で、満州人、満州民族とも言います。

だから辛亥革命で清国を倒したとき、中国人たちは異民族による植民地支配が終わったと言って喜んでいた。

さらにその前には、「中国人」とは北京周辺に住む黄河文明起源の人たちの事で、長江周辺の長江文明とは別な国だった。


今日「中国が発明した」と言っている文字とか火薬とか印刷とかは、ほとんどが長江文明の発明で長江こそ先進地域でした。

黄河文明はただの植民地、蛮族という位置づけで日本や半島と比べても先進地域ではなかった。

この黄河文明起源の「現在の中国人=漢民族」は粗野で教養が低く、戦争に弱いという特徴を持っています。


戦争に勝てなくても領土を増やす方法

そんな漢民族がなぜ中国を支配できたかというと、長江文明や半島や日本よりも、圧倒的に人口増加率が高かったからでした。

稲作によって大量の食料を得て、子作りに励んでついに女真族やモンゴル族、長江人を数で圧倒して吸収したのでした。

長江文明の子孫である長江人は、漢民族に押し出されるようにして、現在のインドシナ半島に住んでいると言われています。


漢民族の戦略はまず人口を爆発的に増やし、歩いて敵国に侵入して住み着き、その国を支配して領土化します。

これなら戦争に勝つ必要がなく、例えば女真族が住んでいた旧満州では、人口の99%は漢民族になったとされています。

女真族は戦争では圧倒的に強かったが、人口を増やさなかったので漢民族の侵入で吸収されてしまいました。


チベット、ウイグル、内蒙古、旧満州など多くの周辺民族をこの方法で倒してきました。

半島に住んでいる朝鮮民族も最初は中国の東北部に住んでいたが、漢民族が移住してきて追い出されて、歩いて半島にやってきた。

台湾島も島民が住んでいた場所に、多くの漢民族が移住してきて、今では人口の95%以上を移住者の子孫が占めている。


このように中国からの移民や移住者を受け入れるのは、他の国の住民を受け入れるのとは、重大さがまったく違う。

中国の場合は移住は軍事戦略であって、住民を移住させて国を乗っ取り、それから軍隊で占領するのです。
http://thutmose.blog.jp/archives/66023396.html


▲△▽▼


コーカソイドだった黄河文明人が他民族の女をレイプしまくって生まれた子供の子孫が漢民族
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14008392

コーカソイドは人格障害者集団 中川隆
http://www.asyura2.com/20/reki5/msg/380.html

白人はなぜ白人か _ 白人が人間性を失っていった過程
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/390.html

異教徒は「人間」ではないので殺してもいい
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/798.html


▲△▽▼

天皇家は伊都国を本拠地として奴隷貿易で稼いでいた漢民族系朝鮮人
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14007686

天皇家は2世紀に伊都国から日向・大和・丹後に天孫降臨した
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14007799

神武東征 _ 当時世界最大の水銀生産地は奈良で、神武東征も水銀獲得の為だった
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14007798

漢民族系朝鮮人の天皇一族による極悪非道の世界侵略の歴史
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14003198




2:保守や右翼には馬鹿しかいない :

2023/03/23 (Thu) 09:32:55


中国最古の王朝 殷
https://a777777.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14097933

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.